適正な取引に関するご協力のお願いについて

本学における不正防止の取組みについて

適正な取引に関するご協力のお願いについて)

山口大学では、「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」(文部科学大臣決定)に則り、取引業者様のご協力のもと、不正防止の取組を行っています。
詳しくは公的研究費の管理・監査体制をご覧ください。

○契約担当部署からの発注の徹底
(契約担当部署以外の教職員からの発注は原則禁止しています。)

○納品検収体制の充実
(納品検収センターを吉田・小串・常盤の3地区に設置して発注書と納品書と現物の確認をします。
詳しくは納品検収センターのホームページをご覧ください。

○誓約書提出のお願い
上記に加えて、不正防止の取組として本学と取引を行う業者の皆様に対して「取引に関する誓約書」の提出をお願いすることとしました。
取引業者の皆様には趣旨をご理解いただき、ご協力をお願いいたします。

誓約書の提出方法:
下記誓約書をダウンロードし、納品時に持参もしくは、郵送(下記提出先)にて提出願います。

取引に関する誓約書


郵送提出先:
〒753-8511
山口市吉田1677-1
国立大学法人山口大学財務部契約課
誓約書担当 宛


○取引停止について
不正な取引が認められた場合は、国立大学法人山口大学財務会計処理要項「物品購入等契約に係る取引停止等について」に基づき取引停止等の措置を講じます。

本件の詳細については、適正な取引に関するご協力のお願いを参照ください。

○本件に関するお問合せ先
国立大学法人山口大学財務部財務課財務企画係
電話:083-933-5100

取引業者の皆様へ

MENU